So-net無料ブログ作成

<坂本龍馬>妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)

 幕末の志士・坂本龍馬の妻お龍(りょう)(1841〜1906年)の命日の15日、お龍の墓がある神奈川県横須賀市大津町の信楽(しんぎょう)寺=新原千春住職=に龍馬の魂を分霊した「霊璽(れいじ)」が運ばれ、初の合同法要が営まれた。NHK大河ドラマ「龍馬伝」でお龍を演じる女優、真木よう子さんも法要に出席し、墓前で手を合わせた。

 龍馬の墓がある京都霊山護国神社(京都市東山区)が寺に呼びかけた。夫妻は龍馬暗殺(1867年)後、143年ぶりに再会を果たした形。龍馬の霊璽を持参した同神社の木村隆比古宮司は「龍馬は『お龍、待たせたな』と言っているでしょう」と感慨深げ。真木さんは「この機会に立ち会えたことは光栄です。少しでもお龍さんに近づけるように演じたい」と話した。

 お龍は龍馬の没後、再婚して横須賀に移り住んだことから信楽寺に墓がある。【吉田勝】

【関連ニュース】
坂本龍馬:ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
今週の本棚・情報:坂本龍馬の“日記”を構成
坂本龍馬:ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島・鞆の浦に
毎日現代書関西代表作家展:高杉晋作らの逸品特別陳列−−大阪・近鉄阿倍野店 /京都

悪天候 強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)
“大地震起きる”うわさの余波…防災意識、一気に高まる!?(産経新聞)
雑記帳 破格の命名権継続 ジェフ千葉ホーム(毎日新聞)
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携−鳩山首相と独外相(時事通信)
「ガンブラー」被害拡大 OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。